スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

祇園祭りはシオン祭り

リチャード・コシミズは日本人の祖先がユダヤ人である、
日ユ同祖論を展開していますが、これがとても私にとっては
おもしろかったです。
日本人の祖先は日本人であるというのは
昔から、そのようなことを言っている人がいたのは
ある程度知っていましたが、リチャード・コシミズの
スピーチがうまいのか、ぐいぐいと惹きつけられるものが
あります。
なぜ、遠い日本にユダヤ人がわざわざ来たといえるのか
普通に考えると頭がおかしいんじゃないかと
思うかもしれませんが、その何故かという
プロセスがおもしろいんです。
たとえば、日本には祇園祭りというものがありますが、
リチャード・コシミズにいわせれば、祇園祭りはシオン祭りのこと
また、山鉾巡行は7月17日に行われますがノアの箱舟が
アララト山に漂着した日も7月17日、八坂神社はアショカ神社のこと
などと話を展開してその論拠をつぎつぎと
写真などを使いながら展開していきます。
その中で、私が「おッ」と思ったのが
祇園祭りの山鉾にラクダやピラミッドの絵が
描かれていることです。
今まで、全く気づかなかったことですが
日本の伝統的行事である祇園祭りの山鉾に
ラクダやピラミッドの絵が描かれているというのは
どう考えても不思議です。
祇園祭りを取り仕切ってきた権力者たちが
ラクダやピラミッドのある地方から
大陸を渡ってきたというのは、
私には、結構腑に落ちるものがありました。
そのほかにも、日本の山伏の姿がユダヤの神官の
姿とそっくりだったり、
天皇家の菊の御紋がエルサレムにもあったり
類似する点がたくさんあります。
だから、ロックフェラーやロスチャイルド、
ユダヤ人が世界の黒幕であり、世の中の大きな事件を
操っているという陰謀史観にどうしてつながっていくのかは
私には、もうひとつ理解はできませんが
ユダヤ人が昔、日本にやってきて権力者になって
今もその伝統が引き継がれているというのは
私には、理解できるものがありました。
スポンサーサイト


政治 | 2010-02-27(Sat) 10:42:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 究極の富と幸せの原則abc All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。