スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

朝青龍の引退と高砂親方

朝青龍が引退を表明しましたね。引退届は高砂親方が
協会に提出したそうです。
朝青龍の引退については、私の周囲の人間の意見から
みても常識的な結論なんじゃないかと思います。
常識的といっても朝青龍の引退に至るまでの時間の
かかり方は尋常ではなく、いかにもごっつぁん的、相撲的な
ドタバタ劇でした。

問題の暴力沙汰を朝青龍が起こしたのは
初場所中の1月16日早朝です。
1月16日早朝に朝青龍が東京都内の路上で
暴力沙汰を起こして、それが初めて発覚したのが
22日発売の週刊誌でした。
そして、朝青龍が引退表明したのが
2月の4日です。

暴力沙汰が起こって朝青龍が引退表明するまで
約3週間もかかっています。
どうして、こんなにも時間がかかるのか?
普通に考えて、おかしいです。
示談が成立したからとか、警察沙汰にならなかったからとか
そんなことは問題ではありません。
例えば、プロボクサーが一般人に路上で
暴力を振るったら、プロとしてのライセンスを
すぐに剥奪されるでしょう。

一般人が、酒に酔ったとはいえ横綱に殴られたら
当たりどころが悪ければ死にますよ。
師匠の高砂親方(元大関朝潮)は初めは、
「暴行した相手は、朝青龍の個人マネジャーだ」と
説明していましたが、このような態度も
問題です。
高砂親方(元大関朝潮)は現役時代は
大関までにしかなれなかったので
横綱になった朝青龍に
頭が上がらなかったらしいじゃないですか。
噂では高砂親方(元大関朝潮)自身も
朝青龍に殴られたりしていたらしいですね。
結果的には高砂親方(元大関朝潮)自身の
育成方法が甘すぎたというべきかなと
思います。
でも、個人的には現役時代の朝潮は
とても好きだったので気の毒といえば気の毒で
やっぱり高砂親方は穏やかというか優しすぎたのかな
と思います。
朝青龍は外国人なので、そのあたりの厳しさを
きっちり親方が教えてやらなければ
わからなかったんじゃないかと思うし
それで、ますます勘違いをして強ければ
なんでも通用すると好き放題やってしまったんじゃないでしょうか。
スポンサーサイト


スポーツ | 2010-02-05(Fri) 00:37:45 | トラックバック:(0) | コメント:(0)
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 究極の富と幸せの原則abc All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。