スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

韓国哨戒艦沈没事件と北朝鮮

韓国哨戒艦沈没事件といのがありました。
韓国哨戒艦沈没事件にかんしては、
北朝鮮の魚雷攻撃が原因と韓国政府が発表しています。
その理由が、沈没現場海域で回収されたという
魚雷のパーツが北朝鮮製と一致したからということです。
さらに、その魚雷のパーツには、北朝鮮独自のハングル表記が
確認されたので、北朝鮮が魚雷攻撃を行ったと断定されたようです。
しかし、いくらベタな北朝鮮だからといって、
自国の武器に、わざわざ北朝鮮独自のハングル表記が
されたものなんて使うものなのでしょうか?

また、韓国哨戒艦をなぜ北朝鮮側が
魚雷で攻撃しなくてはいけないのか?
というのも疑問です。
ただ、乗組員46人が哨戒艦沈没事件で
犠牲になったというのは事実なようなので
何がなんだかわかりません。
その何を考えているのかわからないから
北朝鮮側が韓国哨戒艦沈没事件の犯人だという理屈も
わからなくはないですが、
あまりにもベタすぎて
首をひねってしまいます。

韓国哨戒艦沈没事件をおこして
一体、北朝鮮側にとって何の得が
あるというのでしょうか?
現在、北朝鮮の内情は悲惨な状態という
噂が流れています。
食べるものがなくて
死人の肉を食べたり、
砂を食べたりしているという
信じ固い話を聞いたことがあります。

こんなことをして、この国を
なんとかよくすることができると
どういう脳みそをもったら
考えることができるのか
さっぱり私にはわかりませんね。

スポンサーサイト
政治 | 2010-06-06(Sun) 10:31:36 | トラックバック:(0) | コメント:(1)

口蹄疫発生からの経過と赤松農林水産大臣の行動

赤松農水大臣がコロンビアのお姉ちゃんと
遊んでいたんじゃないのかとか
友人は言っていましたが、
本当のところはどうなんでしょうかね。
コロンビア人は美人が多いですから
大臣として外遊すれば
いい思いもいっぱいできるんでしょうね。
4月20日に口蹄疫は初確認されています。
4月21日には、ジャスコ品川シーサイド店野菜売り場を
規格外の野菜販売促進のため視察しています。
4月23日には、畜産農家への助成金や融資拡大対策を発表。
4月27日には、上京してきた東国原英夫宮崎県知事、
JA宮崎経済連羽田正治会長、
中村幸一宮崎県議会議長らと会談しています。
この時点ですでに一週間経っています。
東国原英夫宮崎県知事の対応も遅かったと
言われるゆえんかもしれません。
このとき、赤松は、早急な対応をやくそくして、
「対応は早ければ早いほどいい」と発言しています。
4月28日は、第二回の口蹄疫防疫対策本部を農林水産省が開催して
発生農場の迅速な殺処分などの口蹄疫の防疫措置をサポートする
獣医師などの増員、隣接県全域における
全額国庫負担による消毒薬散布などが決定されています。
4月30日、さらに経営支援の追加施策を発表。
そして、赤松農林水産大臣は、自民党口蹄疫対策本部からの申し入れを
鳩山首相と一緒に受ける予定でしたが、」それをキャンセルして、
メキシコ、コロンビア、キューバなど
南米諸国への外遊に行ってしまいます。
そして、この時期、消毒薬の手配も、国の対策ではされておらず
地元農協や協会などによるものであることが判明しました。
5月7日、平野博文官房長官が農林水産大臣不在の閣議で
自衛隊の災害派遣の増員を検討したり、
宮崎県に次期参院選の候補者支援のため来ていた
小沢一郎民主党幹事長に東国原知事たちが
対策の強化を求める会談をおこなっています。
そして、赤松農林水産大臣は、2010年5月8日に
中南米からの外遊から帰国します。
そして、富岡芳忠議員の後援会発足式に佐野市で出席しています。
赤松農林水産大臣は、5月10日にやっと、
口蹄疫の防疫対応等を把握するため宮崎県入りします。
中南米に行くよりずっと簡単なことなのに
口蹄疫発生から20日後のことでした。
赤松農林水産大臣のそのときの行動も、
こそこそしていて、記者にいろいろつっこまれるのが
イヤで宮崎県庁の裏側から入って
裏側から出るといった行動をとっています。
まるで犯罪者みたい。
というか、ずっとこのように経過を見ていると
犯罪に近い行動ですね。

政治 | 2010-06-02(Wed) 10:51:29 | トラックバック:(1) | コメント:(0)

谷亮子と民主党

谷亮子が民主党から次の参院選で
立候補することを表明しましたね。
一般の国民からみると
谷亮子が民主党から立候補することについては
否定的なようで、一言でいえば
「辞めとけばいいのに」という感じだと
思います。

谷亮子は、誰でも知っているかと思いますが
柔道五輪金メダリストです。
谷亮子としては、ただ単に民主党から
熱烈に立候補してくれといわれて
断れずに、参院選に立候補したんだろうなと
思いますが、単に民主党の広告塔として
利用されるだけで、一部の国民には
節操がないと思われ、彼女の
人気や信頼はダウンしてしまうのではないでしょうか?

谷亮子は、ロンドンオリンピックも
目指しています。
参院選に当選したら、一体、どのようにして
ロンドンオリンピック出場と
両立させるつもりなのでしょうか?

谷亮子は、今まで、国会議員になって
何か国政を改革するために
勉強してきたことがあるのでしょうか?
小沢一郎に参院選に当選したら
議員の仕事はぼちぼちやって
柔道に専念すればいいとでも
いわれたのでしょうか?

谷亮子本人も、本気で
オリンピック出場と議員活動が両立できると
思っているのでしょうか?
もし、そんなことを考えているとすれば、
民主党も谷亮子も国民をなめていると
しか思えないと、見られても仕方ないと
思います。
谷亮子さんいは、どちらか一本に
専念してもらいたいものです。

政治 | 2010-05-16(Sun) 20:46:34 | トラックバック(-) | コメント:(0)

祇園祭りはシオン祭り

リチャード・コシミズは日本人の祖先がユダヤ人である、
日ユ同祖論を展開していますが、これがとても私にとっては
おもしろかったです。
日本人の祖先は日本人であるというのは
昔から、そのようなことを言っている人がいたのは
ある程度知っていましたが、リチャード・コシミズの
スピーチがうまいのか、ぐいぐいと惹きつけられるものが
あります。
なぜ、遠い日本にユダヤ人がわざわざ来たといえるのか
普通に考えると頭がおかしいんじゃないかと
思うかもしれませんが、その何故かという
プロセスがおもしろいんです。
たとえば、日本には祇園祭りというものがありますが、
リチャード・コシミズにいわせれば、祇園祭りはシオン祭りのこと
また、山鉾巡行は7月17日に行われますがノアの箱舟が
アララト山に漂着した日も7月17日、八坂神社はアショカ神社のこと
などと話を展開してその論拠をつぎつぎと
写真などを使いながら展開していきます。
その中で、私が「おッ」と思ったのが
祇園祭りの山鉾にラクダやピラミッドの絵が
描かれていることです。
今まで、全く気づかなかったことですが
日本の伝統的行事である祇園祭りの山鉾に
ラクダやピラミッドの絵が描かれているというのは
どう考えても不思議です。
祇園祭りを取り仕切ってきた権力者たちが
ラクダやピラミッドのある地方から
大陸を渡ってきたというのは、
私には、結構腑に落ちるものがありました。
そのほかにも、日本の山伏の姿がユダヤの神官の
姿とそっくりだったり、
天皇家の菊の御紋がエルサレムにもあったり
類似する点がたくさんあります。
だから、ロックフェラーやロスチャイルド、
ユダヤ人が世界の黒幕であり、世の中の大きな事件を
操っているという陰謀史観にどうしてつながっていくのかは
私には、もうひとつ理解はできませんが
ユダヤ人が昔、日本にやってきて権力者になって
今もその伝統が引き継がれているというのは
私には、理解できるものがありました。

政治 | 2010-02-27(Sat) 10:42:41 | トラックバック:(0) | コメント:(0)

リチャード・コシミズという人物

リチャード・コシミズという人がいます。YouTubeなどで
講演の動画をたくさんアップしているのですが、それが
なかなかおもしろくて、このごろYouTubeの動画をよく見ています。
テレビもおもしろくないし、テレビのニュース番組や
朝まで生テレビのような討論番組も、どこか嘘っぽく感じられる中
リチャード・コシミズのYouTubeの動画はたいへんおもしろいのです。
私はリチャード・コシミズという人は、今まで全く知らなかったのですが
Wikipediaで調べると日本の講演家、著述家、ブロガー、陰謀論者と書かれています。
また、リチャード・コシミズ自身は、反ユダヤ金融資本主義者、
ネット・ジャーナリストと言っているそうです。
私は、リチャード・コシミズという名前から日系2世かなんかと
思っていましたが、調べてみると日本人でした。
リチャード・コシミズは、東京都板橋区出身で青山学院大学経済学部卒業の
バリバリの日本人です。
本名は、輿水正(こしみず ただし)といい商社勤務などを以前は
していたこともあるらしい。
そんなことはつゆ知らず、私は、リチャード・コシミズのYouTubeの動画を
ついつい、時間があれば見るようになってしまいました。
リチャード・コシミズ自身、反ユダヤ金融資本主義者と語っていることからも
わかるように、彼の講演にはロックフェラーやロスチャイルド、
ユダヤ人の話がよく出てきます。
つまり、ロックフェラーやロスチャイルド、
ユダヤ人が世界の黒幕であり、世の中の大きな事件を
操っているという話です。
陰謀史観というのでしょうか。
私もリチャード・コシミズの講演の話を全て
鵜呑みにできるものではないとは思っていますが
日本人の祖先がユダヤ人であるという話は
とても面白かったです。日ユ同祖論というのでしょうか?

政治 | 2010-02-17(Wed) 10:13:45 | トラックバック(-) | コメント:(0)

Copyright © 究極の富と幸せの原則abc All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。